まごわやさしい

まごわやさしい
ま 豆類
ご ごまなどの種子類
わ わかめなどの海藻類
や 野菜
さ 魚
し しいたけなどのきのこ類
い イモ類
朝昼晩で網羅出来ているか?
忘れていたりしませんか?
意外と取れていません

まごわやさしい5つの推奨理由
1 体内のミネラルバランスを維持する
2 体内の脂肪酸バランスを維持する
3 体のサビ止め
4 食物酵素を得る機会が多い
5 腸の健康に役立つ
この5つのが高い健康を作っていきます。

まごわやさしいで正しい食事を
一食では無理でも1日の食事全体で取ることを目標にしましょう。
白いご飯の常識からも抜け出そう。
玄米や分つき米、胚芽米などの精製度が低いものは現代人が積極的に取るべき貴重な栄養の宝庫です。

まごわやさしいは基本中の基本
現代社会ではどんなに優れた食材を選んで取っていても栄養素が十分には摂取出来ていません。
それは調理法や調味料に問題がある+食材そのものの栄養価が下がっているからです。
これを気をつけるには調理の仕方に気をつけたり、良質なサプリを活用する事が重要です。

覚えておきたい食材キーワード
まめ
大豆、納豆などの豆類
良質のタンパク質やビタミンB群、食物繊維、マグネシウム、亜鉛などが豊富
ごま
ごま、なっつなどの種子類
マグネシウム、亜鉛などの他、ゴマのセサミンなど抗酸化栄養素が豊富
わかめ
わかめ、昆布などの海藻類
ビタミンB群や、マグネシウムをはじめとするミネラルが多分に含まれている
やさい
緑黄色野菜、淡色野菜など
ベータカロテン、各種ビタミンを豊富に含み、免疫システムを活性化させる
さかな
魚類、特に小魚の青魚類
オメガ3系脂肪酸やビタミンB群、亜鉛、タウリンが豊富
しいたけ
きのこ類
食物繊維や、カルシウム、免疫力を高める多糖
類が含まれている
いも
さつまいも、里芋など
食物繊維の他、ビタミンC、カリウム、ムチンなどが豊富

まごわやさしいの効果
1 抗酸化栄養素が生活習慣病を予防する
現在、問題になっている病気のほとんどは活性酸素が一因とされいます。
まごわやさしいから得られるビタミン、ミネラルといった栄養素は抗酸化物質として活性酸素に対抗します。
特に植物に含まれる有効成分のファイトケミカルには多くの抗酸化作用があり、食事を正す事が病気を防ぎ健康に繋がるのです。

2 ミネラルバランスが整えば精神的に落ち着く事も
食事で得られる栄養素は体だけでなく心にも影響します。
ミネラルバランスが崩れると心が不安定になりやすくなってしまいます。
特にマグネシウムはストレス対策に必須です。
バランスよく取る事で健やかな生活に近づくのです。

3 多くの野球選手が怪我や故障から復活
食事を正す=必要な栄養素を体内に供給する事で最高の機能を発揮するだけでなく、人間が本来持っている自己治癒力も高めます。
体が資本の野球選手にとってが故障や怪我のしにくい体は活躍の必須条件です。
栄養面を改善する事で成績が改善されたプロ野球選手は数多くいます。

4 集中力が高まりゴルフのスコアアップ
一瞬で試合が決まるスポーツにおいて集中力は勝負の分かれ目。
集中力を保つには体内のミネラルバランスを維持して脳の隅々までに行き渡らせる事が必要です。
国内外で活躍している女子ゴルファーで食事をまごわやさしい中心の玄米食に変えた事でだい

5 正しい栄養は子供の学力アップに
最近では朝食を取らない子供が増えてきて問題になっています。成長期にはブドウ糖を送ることは必要です。
このブドウ糖はマグネシウムなどのミネラルが無いとエネルギーに変わる事が出来ません。
体を作り上げているこの時期の正しい栄養補給は発育と同時に学力アップにも直結するのです。

ぜひ取っておきたい酵素
ビタミン、ミネラル、酵素
時代の変化に伴って食事の内容がとても変わりましたね。
その中でも不足しているのがビタミン、ミネラル、酵素です。
まごわやさしいでポイントになる栄養素はビタミン、ミネラル、酵素で略して「ビタミネ酵素」です。
新三大栄養素と呼ばれ現代の食生活において慢性的かつ絶対的に不足しています。
どれも生命維持に欠かせないもので体が本当に必要としているものです。
ビタミン、ミネラル、酵素は元もともと自然の食品に含まれている栄養素や物質です。
しかし、インスタント、スナック菓子などの加工食品となるプロセスで大半を失ってしまいます。
まごわやさしいはビタミン、ミネラル、酵素をバランスよく自然に得る事が出来る食事です。
ビタミネ酵素を意識して積極的に取り入れていきましょう。

ビタミン
体の代謝を手伝い、体内酵素の働きを補う有機物です。
わずかな例lを除いて自分では生産出来ませんので食品から取りましょう。
脂溶性と水溶性と合わせて役15種類あります。
ビタミンが一つでもかけると障害が出るほど生命には必要なものです。
特に、ビタミンA、C、EとビタミンB群は活性酸素対策とエネルギー生産において不可欠な存在です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加