交通事故治療

どこで治療を受けていいかわからず困っていませんか?

  • 追突事故を起こしてしまった(被害者)
  • 追突事故を起こしてしまった(加害者)
  • 友人や運転する車に同乗していて交通事故に遭遇した
  • 自分で運転していて自損事故を起こした
  • 交通事故にあった
  • ひき逃げにあった
  • 病院では異常がないと言われたけど、カラダがだるい・・・
  • 事故による痛みで苦しく困っている
  • 事故直後は何ともなかったのに、数日後に痛みが出て来た
  • 事故後、めまいや頭痛、吐き気が起こる
  • 体のことや保険のこと、心身ともに負担が大きい
  • 病院での治療では改善する気がしない
  • 過失割合など法律関係で困っている

心身両面で困っていませんか?

心身両面から解決していく事が解決への近道です

心身両面で困っていませんか?

 

  • 交通事故に遭って体が痛い
  • 病院に通っているがあまり変わらない
  • 事故の知識が全くないからどうしていいか分からない
  • 被害者なのに保険会社から心無い言葉を浴びた
  • 事故の流れが分からない
  • 誰に相談していいか分からない

 

交通事故に遭われた患者さんはとても多くの悩みを抱えています。

ただただ体が痛くて治して欲しいだけなのに、

 

誰にもわかってもらえないし、保険会社からは心無い言葉をもらう。

 

だけど、どうしていいか分からない。

心身両面で困っているから体も思う様に改善しない。

 

交通事故に遭われた患者さんはとても悩んでいます。

 

体を事故前の体に戻しませんか?

事故後の悩みである保険会社さんとの対応をスムーズにしませんか?

 

当院では国家資格者によるしっかりとした施術を行います。

 

病院との併院もできます。

 

また、弁護士に相談する事もできます。

心身両面から事故前の体と健全な心に戻していきませんか?

 

 

 

えなみで得られる5つのポイント

心身両面で安心して頂きます

えなみで得られる5つのポイント!!

 

  1. 国家資格者による施術
  2. 弁護士・病院のご紹介
  3. 保険会社との対応
  4. 交通事故の正しい知識
  5. 事故専門スタッフによるアドバイス

 

 

 国家資格者による施術

 

当院では国家資格者が施術を行います。

柔道整復師・鍼灸師が施術に当たります。

 

国家資格を取得するためには3年間専門的に解剖学や生理学などの体の勉強をしています。

 

また当院ではのべ8000人以上の交通事故の患者さんを施術していきました。

事故後の体の状態をたくさん診てきました。

 

  • むち打ち
  • 腰痛
  • 肩の痛み
  • 膝の痛み
  • 肘の痛み
  • 手首の痛み

 

交通事故は想像以上の衝撃で体にダメージを与えてしまうのです。

 

車は1トンくらいの重さがあります。

徐行でも1トンの車ににぶつかるとかなりの衝撃が体にかかります。

 

すぐに症状が出る場合もあれば、事故後に時間が経ってから症状が出る場合もあります。

事故後は興奮して体の痛みが分からなくなってしまう事もあるのです。

 

本当に事故の怪我なのかと疑われた事もありませんか?

事故の衝撃は体に大きな負担がかかるんです。

 

だからこそ、事故専門の施術が大事なんです。

 

また、えなみ鍼灸整骨院では厚生労働省が認定した国家資格者が施術を行うので、

自賠責保険が使えます。

だから、窓口負担0円で通院できます

 

 

2 弁護士・病院の紹介致します

 

  • 弁護士を紹介して欲しいけどどうすればいいか分からない
  • 病院を紹介して欲しいけどどうしたらいいか分からない

 

当院では交通事故に遭われた患者さんに弁護士・病院を紹介することが出来ます。

 

 

3 保険会社との対応

 

  • 保険会社の言われた通りに話が進んでいる
  • 本当は治療が受けたいのにダメだと言われる
  • なんかよく分からない

 

事故に遭った時に自賠責保険に入っていませんか?

ほとんどの方が強制保険になりますので入っています。

 

しかし、

自賠責保険の内容は知らない方がほとんどになります。

 

知らないから保険会社のいいなりになってしまうのです。

正しい知識を知る事が大事なんです。

 

 

4 交通事故の正しい知識

 

交通事故に遭われると、

知識が全くないので自分が本来受けれるはずの補償が受けれない場合があります。

 

まず、基礎知識としては交通事故に遭われた場合は自賠責保険が適用となります。

自賠責保険は国の保険で国家資格者である当院は適用する事が出来ます。

 

 

自賠責保険

 

自賠責は強制保険でほとんどの方が入っています。

ところが、自賠責保険でどんな補償を受けれるかは知らない方がほとんどです。

 

この自賠責保険の内容を知った上で使う・使わないの判断をする事が大事なんです。

知らないと保険会社のペースで話が進んでしまうのです。

 

自賠責の主な内容を説明します

  1. 慰謝料
  2. 治療費
  3. 休業損害
  4. 通院費

 

1 慰謝料

 

事故に対する精神的・肉体的苦痛・通院の手間に対するいわゆる「慰め料」です。

支払い基準としては通院1日4200円程度が出ます。

 

計算方法としては、2種類の計算方法があります。

⑴通院日数×2倍×4200円

⑵治療期間×4200円

で安い方が慰謝料になります。

 

仮に4ヶ月(治療期間)で30回(通院日数)、通院された場合

先ほどの計算式で言うと、

⑴30回×2倍×4200円=252,000

⑵月30日だとして4ヶ月で120日で計算すると

120日×4200円=504,000

この場合は安い方の252,000円の方の計算になります。

 

これだけでも知らない方が多いのです。

必要な治療を受けずに慰謝料も満足に補償されない事があるのです。

 

 

2 治療費

 

治療費とは、検査・治療にかかった費用で自賠責保険では健康保険と異なり、

患者様の窓口支払いではなく、全額(10割)を加害者の保険会社を通して医療機関に支払われます。

 

自賠責保険が適用される場合は、治療費が0円で施術を受ける事が出来ます。

だから、しっかりと体が事故前の体に戻るまで治療を受ける事が出来ます。

 

 

3 休業損害

 

事故でも怪我や事故証明や病院での検査・治療の為に仕事を休まざるを得なかった場合に支給されます。

パートやアルバイトの方にも適用となります。

また知らない方も多いですが専業主婦の方には家事従事者として主婦休害損傷として支給されます。

 

実際どの程度の保証が受けられるかと言うと、

休業1日につき5,700円程度が支給されます。

もし、これ以上に収入減の立証がある場合は上限20,000円程度が支給される場合があります。

保険会社との交渉にもなってきます。

 

主婦休害損傷の場合は、1日当たり約4,000円が支給適用になります。

 

 

4 通院費

 

事故によって車に乗れない為にタクシーなどで通院していた際に支給されます。

また、医療機関に行く際のバス・電車などの公共機関を使った場合も支給されます。

車の代車代や医療機関に向かう際のガソリン代も支給されます。

 

このように、知っていると知らないだけで受けれる保障が全然違うのです。

示談をした後に保険会社に行っても遅いのです。

 

5 交通事故専門スタッフによるアドバイス

 

  • 保険会社との対応が分からない
  • 病院に行ったがよく分からない
  • 弁護士に相談したほうがいいの?

 

当院では交通事故専門スタッフがしっかりとお話を聞かせていただきます。

 

交通事故に遭うとたくさんの事が起こってきます。

何をすればいいのか分からない、

これからどうなるのか分からない、

何からすればいいのか分からない、

本当に迷っている方が多いです。

 

当院ではまず、事故に遭われた状況と体を検査します。

その上で、国家資格者による施術を行います。

 

次に、事故の状況を聞かせて頂いた上で、交通事故の流れを説明します。

また、交通事故の知識をお伝えします。

 

事故に遭われて混乱に陥っている方もたくさんおられます。

ぜひ、そういう方のお力になりたいと考えています。

 

 

 

 

事故に遭ったけどどうしたらいいか分からない

交通事故に遭った時の流れです

交通事故にあったけどどうすればいいの?

 

交通事故に遭ってしまい、

どう言う流れになるか分からないですよね。

 

事故に遭った場合の流れを簡単に説明しますね。

 

事故後の流れ

 

交通事故に遭ったらこの流れになります。

 

  1. 負傷者の確認・救護
  2. 警察に電話
  3. 相手の連絡先を控える
  4. 事故の状況を記録で残す
  5. 自分の保険会社に事故の連絡をする
  6. 交通事故専門のえなみ鍼灸整骨院に相談する

 

1 負傷者の確認・救護

交通事故が発生したら、すぐに車を止めて自分にも相手車にも負傷者がいないかの確認をしましょう。

負傷者がいる場合は救急車呼んだり、動けるようであれば病院に受診しましょう。

 

また、交通事故を起こした場合は、間違っても逃げてはいけません。

もし、事故現場から離れたとしてもあとで警察が自宅にやってきて任意同行を求められ、

そのまま逮捕という事もあります。

 

さらに、現場から立ち去ってしまうと、ひき逃げとして、10年以下の懲役刑が科せられます。(道路交通法117条)

 

とにかく事故が起こった場合はまず負傷者の確認・救護をしましょう。

 

2 警察に電話する

 

警察への届出は運転者の義務になります(道路交通法72条1項)

負傷者の確認・救護をできた後は警察に電話しましょう。

110番でOKです。

 

また、警察への届出は、法律上の義務だけではありません。

交通事故の届出をしていなければ、

交通事故の請求の時に必要となる「交通事故証明書」の交付が受けられなくなります。

 

また、警察が現場に来たときは負傷やがいるかどうかで「人身事故」になるか「物損事故のみ」になるのかを判断します。

「人身事故」であれば自動車運転処罰法違反などの犯罪になる場合があるので、警察は刑事裁判を視野に入れて捜査をしなければいけません。

 

警察は自分に対して必ずしもあなたの言い分をだけを聞くだけではありません。

なので、事故に遭った際には自分の言い分をしっかりと正確に伝えておく事が大事なんです。

 

 

 

3 相手の連絡先を控える

 

適切な現場対応が後の対応を楽にします。

 

どのような事故であっても、警察とは別に、事故の当事者として自分で状況を確認し、現場の状況を意識的に記憶・記録写真などで残しておくことが重要です。

また、相手に対して損害賠償を求められるようにしておく為に、相手方の氏名や住所、連絡先などの情報を正確に把握しておくべきことです。

 

 

4事故の状況を記録で残す

 

事故の状況を記録で残しておくと、後での解釈の違いを防げます。

 

事故の後は、自分は悪くない、相手が悪いと双方で思います。

お互いの主張を通す為には、目に見える状況を記録しておくと後で話のズレが防げます。

 

具体的には・・・

1 カメラで事故現場を撮影する

2 現場の様子をメモする

3 警察官の名前をメモする

4 相手の保険会社の電話番号をメモする

 

 

5 自分の保険会社に連絡する

 

事故に遭えば、必ず自分の契約している保険会社に連絡を入れてください。

加害者であっても被害者出会ってもです。

 

加害者であれば、相手方への賠償のために必要であるが、被害者であっても後でこちらに過失がある場合があるので連絡が必要なんです。

また、相手が保険に入っていない場合は自分の保険を使うので連絡が必要なんです。

 

自分の保険には、人身傷害保険や搭乗者傷害保険といって、過失の有無に関わらずに支払われる保険もあります。

 

 

6 えなみ鍼灸整骨院に相談する

示談までの流れ

流れが分かると楽ですよ

示談までの流れ

 

交通事故での体の痛みで通院されている北野さんのお声

北野正文さん

お客様写真
アンケート用紙

交通事故による腰、首、手首の痛みで通院させてもらいました。

通院して親切な施術でとてもスッキリした気分になり明日もガンバローとゆう気持ちになります。

まず施術してもらいましょう。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

交通事故で首・腰を痛めて改善されたN・Sさん

お客様写真
アンケート用紙

■どんな症状で悩んでいましたか?

交通事故に遭い、首の後ろと腰を痛めました。

 

■当院の施術を受ける前と今ではどのように変わりましたか?

3ヶ月通わせて頂いて、痛みが無くなり体が凄く良くなりました。

事故前から悩んでいた肩こりも良くなりました。

 

■同じ症状に悩んでいる方へアドバイスやメッセージ

放置せずに相談し治療して頂く事が大事だなと思いました。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【 ご予約受付時間 】8:30~12:00、16:00~19:30 ※日祝、水土の午後は定休日

当院があなたに提供する

安心その1 痛みや不調を根本部分から 改善に導くことを目的としています

あなたは「気持ち良さを求めていますか?」それとも「しっかりと痛みを改善したい」と思っていますか?

当院は痛みや不調を原因から改善に導くことを目的とした整骨院です。
だから問診からして他の整骨院と違うためよく驚かれます。

「こんなに本気で聞いてくれる整骨院いままでなかった・・・」

初めて来院される方の多くがそう言われます。
でも、これ当たり前のことなんです。
「気持ち良さを求めるなら」問診なんて必要なく、ただ表面的に揉んでたらいいんです。
でも、「根本から改善する」ならあなたのことを知る必要があります。

あなたのことをあなた以上に知っている人はこの世にいません。
だから結果的にどこよりも丁寧な問診になってしまうのです。

安心その2 徹底的に検査をおこない あなたの原因を見つけます

問診の次に行うことが徹底的な検査です。

同じ腰痛の人でもその原因はさまざまです。しかも原因が「腰」にはなかったなんてことはよくあります。

検査により痛みの原因をあなたの身体に直接聞きます。
そして、姿勢診断によってあなたの身体が今どんな状態なのか?あなた自身でも理解いただくことができます。

あなた自身が原因を知り、理解をすればきっと日頃からの行動も変わるはずです。

それが結果として改善し、再発しない身体につながります。

安心その3 『矯正』といっても、バキボキしない やさすうぃ~整体

「矯正」って聞くと、「ボキボキ」「バキバキ」と音を鳴らされるのではないのか?なんだか怖いなぁ〜と感じている方も多いはずです。

ですが当院の矯正はそうではなく「やさしい」いえ、「やさすうぃ〜」矯正施術なのであなたの身体に負担をかけることなく、子供からご高齢の方まで安心して受けていただくことが可能です。

安心その4 結果をあなた自身で確認できるから 改善を実感できる

施術後「はい、歪みが整いましたよ」と言われてもほとんどの方がピンとこないと思います。

正直なところ「何が変わったの?」と思うかもしれません。
人間って変化したあとに変化前状態を思い出すことは不可能です。よっぽどひどい姿勢が劇的に変わったとかならわかりますが、実際に骨盤の歪みというのは歪んでいる人でも5mmとかだったりします。

その5mmの骨盤の歪みが姿勢を大きく歪ませたり、痛みを引き起こす原因となっています。

5mmの変化を体感で感じることができる人はほとんどいません。

ですから、当院では施術前と施術後の姿勢の変化や肩や股関節の位置などを客観的に画像でみていただいておりますので、しっかりと変化を確認してもらえます。

安心その5 お子さんと一緒でも 通っていただけます

肩が痛い、腰が痛い、でも子供がいるからなかなか整骨院にいけない。

だから痛みをずっと我慢しているお母さんも多いのが現状です。

当院は「お子様連れ大歓迎」を掲げています。お子様連れOKではなく、「大歓迎」としているのは本当に気兼ねなく小さなお子さんとも一緒にきてほしいからです。

一番辛いのは子育て中の今のはずです。
もう我慢せずに当院に相談ください。

あなたの笑顔が家族皆さんの笑顔につながるはずです。

【 ご予約受付時間 】8:30~12:00、16:00~19:30 ※日祝、水土の午後は定休日

つらい症状がどこに行っても治らずにあきらめかけているあなたへ

交通事故でけがをされて不安な想いをされている方へ

一刻も早く安心して頂く為には
適切な治療はもとより専門的な知識も必要不可欠だと思っています!!

交通事故に遭われて不安な想いをされているならすぐにでも下記よりお電話下さい

0664265550

  • このエントリーをはてなブックマークに追加