ギックリ腰

こんなギックリ腰の症状にお悩みではございませんか?

  • ギックリ腰になってから1ヶ月以上も続いている
  • 重たいものを持ち上げた時にギクッとした痛みが腰にした
  • 稲妻のような痛みが腰に走って動けない
  • このまま一生ギックリ腰なのか不安がある
  • くしゃみや咳をすると激痛が腰に走る
  • トイレにも行けないし寝返りも辛い
  • 靴下を履くのも辛い
  • 3年連続で同じ様な時期にギックリ腰になっている
  • 起き上がる瞬間に激痛が走る
  • 仕事に行くのが辛すぎる

ギックリ腰に苦しむ方の多くが上記のような症状に苦しんでいます。

もし、あなたが1つでも当てはまるならきっとえなみ鍼灸整骨院がお力になれるはずです。

当院では病院では原因不明、薬を出されるだけ、そんな症状にずっと苦しんでいた方がたくさん来院され、あなたより一足先に卒業され、快適な生活を手に入れています。

あなたのギックリ腰がなぜ今まで改善しなかったのか?

それを知ることが改善への第一歩です。

なぜ、あなたのギックリ腰は今まで改善しなかったのか?

根本改善が出来ていないからです

ギックリ腰って何!?

 

ギックリ腰とは簡単に言うと腰の筋肉の負傷です。

 

例えば足を捻挫すると、足が痛めてしまい、腫れて赤くなり痛くて立てなくなり

ますよね。

 

ギックリ腰とは腰の捻挫みたいな状態です。

 

 

痛めている部分に体重がかかると痛いですよね。

 

ギックリ腰は何らかの原因で腰の筋肉を痛めてしまった状態です。

 

 

炎症が起こると痛みがでる

 

筋肉は痛めてしまうと炎症が起こります。

 

炎症が起こると痛めた部分があったかくなりズキズキしてきます。

 

ギックリ腰でズキズキとして夜寝れなくなったり、ジッとしていても痛いのはそ

の為です。

 

炎症が起こった状態とは・・・

 

炎症が起こると痛めた所が熱くなってきます。

熱くなってくると、腫れぼったくなります。

炎症が起こっているという事はその部分を痛めているという事です。

 

特に腰は体の中心になるので体重をかけられなくなります。

 

 

ギックリ腰になるとどうなるの?

 

ギックリ腰になると多くの場合

 

  1. 立てなくなる
  2. 座れなくなる
  3. ずっと腰が痛い
  4. 腰が痛くて動けない

 

要は日常生活を過ごせなくなります。

 

 

今までこんな事をしていませんでしたか?

 

ギックリ腰は本当に辛いです。

 

日常生活、仕事、家事、何をしても痛くて集中できなくなります。

 

 

とにかく何でもいいからこの痛みを何とかしたい!

と思ってこんな事をしませんでしたか?

 

 

  1. 湿布を貼る
  2. とりあえず安静にしてる
  3. マッサージに行った
  4. 痛み止めを飲んだ

 

急性の痛みの場合は上の事をすれば痛みは和らいできます。

しかし、ギックリ腰になって痛みが全然引かない。

 

 

いつまで経っても痛みが残っていて

「いつ治るの?」

 

 

湿布や冷やしてもマッサージをしても改善しない。

「どうすればいいの?」

 

 

色々やったが改善が見られない場合はただの炎症だけが原因ではありません。

何故ならば、炎症の場合だと1週間もすれば改善していくからです。

 

 

どういう事かというと、

ギックリ腰の原因はその時だけでは無いからです。

 

ギックリ腰になる2つのパターン

 

①急激に腰に負担がかかってギックリ腰になる

②疲労が蓄積してドカンと爆発するようにギックリ腰になる

 

急激な負担でのギックリ腰

 

これは単純に自分の体の限界を超えるような動作や重たい物を持ったり、

無理な姿勢になった時になる。

 

蓄積してのギックリ腰

 

普段からの悪い姿勢や疲労がじわじわとチリが積もるように溜まっていき、

あるきっかけに限界を超えてしまいギックリ腰になってしまう。

 

多くのギックリ腰が②の蓄積してのギックリ腰のパターンになります。

 

①のギックリ腰の場合はその時だけが辛いです。

しかし、

②にギックリ腰の場合は痛みが長引いてしまいます。

 

これは、

ギックリ腰の根本の原因が改善していないからです。

そもそもギックリ腰の原因は

姿勢の歪みです

ギックリ腰の原因は姿勢の歪みからです

 

ギックリ腰の根本の原因は姿勢にあります。

 

 

ギックリ腰になって中々治らない方は、

「何でこんなに治らないのだろう?」と疑問に思いませんでしたか?

 

 

多くの方が腰の痛みにだけにフォーカスしてしまっているのです。

 

 

確かに痛いからそこが気になるのは分かります。

 

しかし、

それでは根本の原因が改善されていない限り同じ事の繰り返しになってしまうのです。

 

 

では、ギックリ腰の根本の原因は何かと言うと、

姿勢にあります。

 

 

なぜ姿勢がギックリ腰の根本の原因なのか?

 

ギックリ腰は筋肉を痛めたからだと始めに書かせていただきました。

筋肉を痛めたのになぜ姿勢がギックリ腰の原因になるのか?

 

 

よく言われるギックリ腰の原因

 

  1. 急な動きをして捻ってしまった
  2. くしゃみをして痛くなった
  3. 起き上がろうとした時に痛めた
  4. 転倒した

 

 

このように上に挙げたものもギックリ腰の原因になります。

 

 

しかし、

同じような事をしても痛める人と痛めない人がいますよね。

この違いは何なのかが大事なんです。

 

 

ギックリ腰になられる方は歪んでいます

 

ギックリ腰になられる方のほとんどは体が歪んでいます。

体が歪むと体にかかる負担が大きく変わるのです。

 

 

腰にかかる負担

 

座っているときは体重の140%

 

立って前傾の場合は体重の150%

 

座って前傾の場合は体重の185%

 

がかかります。

 

 

と言うことは姿勢が歪むと体重の1.5〜2倍近くの負担がかかると言うことで

す。

 

姿勢が歪むだけで2倍も変わってくるのです。

 

 

体重が50キロの場合は75キロ〜100キロの負担が姿勢によって変わります。

 

 

姿勢が歪んだ上での日常生活や仕事

 

をしているとさらに負担が倍に増えてしまうのです。

 

 

 

姿勢の歪みとは

 

ギックリ腰の場合は骨盤と背骨が歪んでいる事が多いです。

 

  • 骨盤は家でいうと土台になります。

 

  • 背骨は家でいうと大黒柱になります。

 

  • 筋肉は家でいうと壁や支えになります。

 

 

ギックリ腰の場合は、

 

  1. 骨盤の歪み(土台)
  2. 背骨の歪み(大黒柱)
  3. 筋肉の緊張(支え)

 

この3つが問題になります。

 

想像してみてください!!

 

家の土台が歪んでいたらどうなりますか?

大黒柱が歪んでいたらどうなりますか?

 

土台と大黒柱が歪んでいると、

家が歪んでしまい崩れてしまうと思いませんか?

 

この崩れてしまった状態がギックリ腰なんです。

 

急なギックリ腰の場合は、

家で言うと台風や地震のようにどうしようもない程の衝撃で崩れてしまう事で

す。

 

多くのギックリ腰が、

家で言うと、

土台や大黒柱が歪んでしまいじわじわと家に負担がかかってしまい、

時間の経過と共に崩れてしまう事です。

 

 

体で言うと、

体が歪んでしまいじわじわと自分がわからないうちに負担がかかり、

最終的には筋肉が支えきれなくなって痛めてしまい炎症が起きて

ギックリ腰になってしまうのです。

 

 

ギックリ腰を根本から改善していくには根本の姿勢を改善してい

く事が必要です。

では、なぜ当院の施術でギックリ腰が改善するのか?

姿勢が改善するからです

5つのステップ

 

  1. ヒアリング
  2. 検査
  3. 説明
  4. 施術
  5. 治療計画

 

 

1 ヒアリング

 

 

当院では患者さんのギックリ腰に対してしっかりとヒアリングさせて頂きます。

 

 

しっかりとヒアリングする事によって患者さんの事を知る事が大切だと考えています。

 

 

患者さんの事を何も知らずに施術するだけの所もありますが、

当院では患者さんの事を知った上で施術を行うからこそ施術が最大の効果が出ると思っています。

 

 

当院ではヒアリングによって、

患者さんの悩みや不安、また改善した後の未来まで患者さんから聞かせて頂きたいと思っています。

 

 

なぜなら、患者さんの悩みやを聞かずに施術をすると効果が下がってしまうからです。

 

 

効果が下がるだけならまだしも来院した意味すら無くなる場合があります

 

 

これは当院にとっても患者さんにとっても良くありません。

 

 

だから当院ではしっかりとヒアリングの上で施術するのです。

 

 

どういう事かと言うと、

例えばですが、

患者さんがその場だけでもなんとかしのぎたいと思っていたとします。

 

しかし、先生が思い込みで勝手に長期的にしっかりと治しましょうとした場合は全く施術内容が変わってきます。

 

逆に患者さんがしっかりと治したいと思っているのにその場しのぎの施術だけになってしまう。

 

 

患者さんの考えと先生の考えが違ってしまうと施術効果が下がります。

 

 

このような事がよく現場では起こっています。

 

 

患者さんがその場しのぎで来ているのか?

それとも、根本の原因までを改善したいのか?

 

 

当院では患者さんが何を求めて来院して頂いたのかをしっかりヒアリングさせて頂きます。

 

 

2 検査

 

当院では徒手検査と姿勢分析によって患者さんの体をしっかりと診させて頂きます。

 

 

徒手検査

 

当院では患者さんのお身体を手で診させて頂きます。

 

手の感覚によって患者さんの筋肉の硬さ関節の動きを解剖学的・運動学的に診ていきます。

 

また、

骨格のズレも一緒に診ていきます。

脚長差や骨盤のズレ、肩の高さなどを主に診ていきます。

 

 

 

姿勢分析

 

当院では患者さんの姿勢を分析します。

 

写真を撮らせて頂き患者さんの身体の歪みを分析します。

 

 

姿勢分析によって、

 

ねこ背であったり、反り腰が分かります。

また、

肩や骨盤、下半身の左右差も分かります。

 

検査によって患者さんの身体を分かった上で施術を行うから施術の効果が上がるのです。

 

また、

患者さんにも自分の身体の歪みや硬さを実感して頂きます。

 

検査によって患者さんと先生の感覚を合わせます。

 

 

3 説明

 

ヒアリング・検査をした上で患者さんの悩みや不安が解決出来るかを説明させて頂きます。

 

 

 

ギックリ腰で座っているのも辛い場合はすぐに施術します。

 

患者さんの悩みに対してその悩みを解決する為には何が必要なのかを説明させて頂きます。

 

ギックリ腰の場合は、

 

筋肉の硬さ・骨格の歪み・インナーマッスルの低下が原因になる事が多いのでその3つのポイントを中心に説明する事が多いです。

 

 

4 施術

 

当院では検査結果に基づいて患者さんの悩みを解決する為に施術します。

 

ギックリ腰の場合は多くの場合、

・筋肉の硬さ

・骨格の歪み

・インナーマッスルの低下

が原因になりますのでそちらを中心に施術していきます。

 

筋肉の硬さ

手で触診した感覚・姿勢分析を元に筋肉の硬さを施術します。

 

骨格の歪み

触診・姿勢分析を元に矯正していきます。

 

 

この様に診て施術する事によって二人三脚で改善していく事が出来るのです。

姿勢を根本から改善していくには先生だけが分かっていてもダメ

なんです。

 

今まで繰り返してきたギックリ腰を改善するには、

2度とギックリ腰にならない為にするには、

自分の体を知って姿勢を改善していくのです。

 

その為に僕たちは全力で施術、サポートをさせて頂きます。

人頼りでなく患者さんと二人三脚だから改善していくのです。

【 ご予約受付時間 】8:30~12:00、16:00~19:30 ※日祝、水土の午後は定休日

ぎっくり腰がどんどん良くなった杉谷さん

40代 男性

お客様写真
アンケート用紙

来院する前は整形外科でのブロック注射、鍼灸など色々と試しましたがまったく改善が見られなく本当に家族や職場でも迷惑をかけていました。
ある日スマホで当院を知り来院して八木先生に治療してもらうとたった一回で嘘のうな本当な話で改善されてどんどん良くなっています。
本当にこの整骨院、八木先生に出会えて良かったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰が痛かったので

お客様写真
アンケート用紙

腰が痛くてたまらなかったので来院しました
おかげで痛みが取れてよかったです
どうもありがとうございました

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛で困っていた川崎さん

お客様写真
アンケート用紙

仕事と子守で腰痛が悪化しました。
通院を続けるていると、症状はかなり改善しました。
仕事の都合上、頻回に受診できないのですが、その分セルフケアの指導を熱心にしてくれました。
体が資本の仕事ですのでかなり助かっています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院があなたに提供する

安心その1 痛みや不調を根本部分から 改善に導くことを目的としています

あなたは「気持ち良さを求めていますか?」それとも「しっかりと痛みを改善したい」と思っていますか?

当院は痛みや不調を原因から改善に導くことを目的とした整骨院です。
だから問診からして他の整骨院と違うためよく驚かれます。

「こんなに本気で聞いてくれる整骨院いままでなかった・・・」

初めて来院される方の多くがそう言われます。
でも、これ当たり前のことなんです。
「気持ち良さを求めるなら」問診なんて必要なく、ただ表面的に揉んでたらいいんです。
でも、「根本から改善する」ならあなたのことを知る必要があります。

あなたのことをあなた以上に知っている人はこの世にいません。
だから結果的にどこよりも丁寧な問診になってしまうのです。

安心その2 徹底的に検査をおこない あなたの原因を見つけます

問診の次に行うことが徹底的な検査です。

同じ腰痛の人でもその原因はさまざまです。しかも原因が「腰」にはなかったなんてことはよくあります。

検査により痛みの原因をあなたの身体に直接聞きます。
そして、姿勢診断によってあなたの身体が今どんな状態なのか?あなた自身でも理解いただくことができます。

あなた自身が原因を知り、理解をすればきっと日頃からの行動も変わるはずです。

それが結果として改善し、再発しない身体につながります。

安心その3 『矯正』といっても、バキボキしない やさすうぃ~整体

「矯正」って聞くと、「ボキボキ」「バキバキ」と音を鳴らされるのではないのか?なんだか怖いなぁ〜と感じている方も多いはずです。

ですが当院の矯正はそうではなく「やさしい」いえ、「やさすうぃ〜」矯正施術なのであなたの身体に負担をかけることなく、子供からご高齢の方まで安心して受けていただくことが可能です。

安心その4 結果をあなた自身で確認できるから 改善を実感できる

施術後「はい、歪みが整いましたよ」と言われてもほとんどの方がピンとこないと思います。

正直なところ「何が変わったの?」と思うかもしれません。
人間って変化したあとに変化前状態を思い出すことは不可能です。よっぽどひどい姿勢が劇的に変わったとかならわかりますが、実際に骨盤の歪みというのは歪んでいる人でも5mmとかだったりします。

その5mmの骨盤の歪みが姿勢を大きく歪ませたり、痛みを引き起こす原因となっています。

5mmの変化を体感で感じることができる人はほとんどいません。

ですから、当院では施術前と施術後の姿勢の変化や肩や股関節の位置などを客観的に画像でみていただいておりますので、しっかりと変化を確認してもらえます。

安心その5 お子さんと一緒でも 通っていただけます

肩が痛い、腰が痛い、でも子供がいるからなかなか整骨院にいけない。

だから痛みをずっと我慢しているお母さんも多いのが現状です。

当院は「お子様連れ大歓迎」を掲げています。お子様連れOKではなく、「大歓迎」としているのは本当に気兼ねなく小さなお子さんとも一緒にきてほしいからです。

一番辛いのは子育て中の今のはずです。
もう我慢せずに当院に相談ください。

あなたの笑顔が家族皆さんの笑顔につながるはずです。

【 ご予約受付時間 】8:30~12:00、16:00~19:30 ※日祝、水土の午後は定休日

つらい症状がどこに行っても治らずにあきらめかけているあなたへ

ギックリ腰で悩んでいる方、本当に辛いと思います。

いつ治るのかわからないと思い不安もあると思います。
ギックリ腰を改善したいと思っているあなた。

まずは自分の体を知る事が大切です。

自分の体が姿勢がどうなっているのか。 知りたいと思いませんか?まずは一度相談下さい、

改善していく為には悩み考える事も大事ですが、一度行動を起こしてみてください。

えなみ鍼灸整骨院では本当に悩んでいるあなたを全力でサポートさせて頂きます。
患者様が最後に笑顔になれるように全力でサポートします。
一度ご相談ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加